2012年05月21日

金環日食観測会

nisshoku.png朝から厚い雲に覆われ、観察できるかわからないお天気でしたが、たくさんの子供たちと保護者が集まってくれました。
また、教育委員会からの紹介で、「浦安ビデオクラブ」の方々も日食を撮影しようと、参加してくださいました。

そんなたくさんの人の思いが通じてか、7時31分、ちょうど雲の切れ間から、太陽に月がすっぽり入った状態で、丸いきれいなリング状の「金環日食」が顔を出しました。
集まった人たちからは、「おおーっ!」「見えた見えた!」と歓声がわきました。
その後、約5分ほどの間に、雲から見え隠れしながら何度か観測することができました。

個人的にも見られるものですが、たくさんの人と一緒に感動を味わえると、うれしいものですね。

校長先生、教頭先生をはじめ、参加して下さった先生方も、朝早くからありがとうございました。

また、機会があれば、このような観察会も企画していきたいと思います。

感想などありましたら、創る会ホームページのチャレンジくらぶ宛にいただけたら、今後の参考にしたいと思いますので、よろしくお願いします。
posted by 東野小サポーターズ at 17:50| チャレンジくらぶ