2017年12月30日

12月11日(月)お昼の読み聞かせ

12月11日(月) 天気 晴れ
来てくれた子供たち 7人

1.『三びきのこぶた』

 みんなの知っているお話とは少し違う?子どもたちにそう言われたお話です。最後はおおかみがこぶたに食べられます。


2.『サンタクロースと小さな木』

 サンタクロースと出会った小さな木。最初は弱々しかったけれど、いつも優しく声をかけてくれるサンタクロースのおかげでいつしか立派な木に成長していく物語。


3.『給食番長』

 1年2組は入学以来まだ一度も給食をちゃんと食べていません。ついに怒った給食のおばちゃん達はついに家出をしてしまいました。


二学期最後の読み聞かせは、久々に会議室で行いました。会議室の様子を見て、通りすがりに入ってきてくれたお友達もいました。

いつも熱心に聞き入ってくれる子どもたちに、読み手の私たちも読み聞かせを楽しませてもらっています。絵本は何歳になっても楽しめるものだとあらためて実感する瞬間でもあります。

三学期もまた楽しい絵本を準備してお待ちしております。是非お友達を誘って、昼休みの図書室に読み聞かせを聞きに来てくださいね。
posted by 東野小サポーターズ at 08:04| 図書ボランティア