2016年10月03日

昼の読み聞かせ






10月3日(雨)
「うんちしたのはだれよ!」
頭の上にうんちを落とされたもぐら君。犯人探しに行きます!いろんな動物のうんちがでてきて、ユーモラスたっぷりです。

「おじさんのかさ」
おじさんはカサを大切にしています。ぬらしたくないから雨が降ってもカサをさしません。ところがある日、ポンポロロン、雨の音が聞きたくなり、初めてかさをさしてみるのです。

「きつねとねずみ」
きつねはおなかがすいています。そこでねずみを食べようとします。でもねずみはちょろりと逃げてしまいます。
FullSizeRender.jpg
posted by 東野小サポーターズ at 16:18| 図書ボランティア