2015年06月29日

昼の読み聞かせ

6月29日 天気 晴れ 来てくれた子ども

9人


1.『つきよのキャベツくん』

キャベツくんが歩いていると、ブタがまるごとトンカツになっているへんなものが近づいてきました。ちょびひげまではやしています。いいにおいがしているのですが、ブタヤマさんはちょっとこわくて食べることができません……。



2.『なくしたものみつけた』

すっかり忘れてたけど、ぼく…色々なくしてたんだ。それが偶然見つかったんだ。



3.『だるまちゃんとてんぐちゃん』

ちいさいてんぐちゃんの持ち物が羨ましくて、真似したい小さいだるまちゃんは、家族にお願いをして、色々な道具を使って真似してみたら…


4.『ちんころりん』

目がひとつで、口が2つのおばけ。怖いかな?面白いかな?高知の昔話です。


今日は梅雨の晴れ間で、お外で遊ぶお友達が多い中、読み聞かせに来てくれたお友達と4冊の本を楽しみました。

トップバッターは、図書委員のお姉さん!緊張しながらも、お家で自主練をしてきただけあって、とても上手に読み聞かせしてくれました。

自分が読んでいて楽しいと思うと、読んでいる相手にもその気持ちが伝わる気がしました。

来週は今学期最後!七夕にちなんだ本読みをしますので、ぜひお友達と一緒に聞きに来て下さい!




image1.JPG
posted by 東野小サポーターズ at 14:16| 図書ボランティア